業績一覧

業績紹介 原著(査読有)

人見泰正,中川隼斗,今田聰雄. 高齢化透析時代におけるH12-Hemodialyzer(AN69膜)の臨床的意義―高齢透析患者の栄養状態とQOLの改善に対する多施設共同臨床試験―. 医工学治療. 2015. 28(1): 印刷中
辻義弘,吉岡健太郎,河野麻実子,鈴木尚紀,田尻伸弘,人見泰正,加藤かおり,吉田俊子,水野(松本)由子.透析患者に対する腸溶性カプセル化ビフィズス菌製剤摂取による便秘改善効果と心理変化によるQOLの向上.日本透析医学会和文誌(印刷中)
鈴木尚紀,水野(松本)由子,川崎由紀,他.血液透析中の血圧変動と二次微分脈波の波形変化.日本透析医学会雑誌 47(11), 671-677, 2014  
辻義弘,浅川徹也,藤堂敦,吉田俊子,水野(松本)由子.指尖容積脈波を用いた糖尿病性腎症患者の透析開始直前・直後における自律神経変動の評価.臨床神経生理学, 42(3), pp. 63-70,2014
人見泰正,林道代,衣川由美,他. 超音波検査による内シャント血流機能評価は「透析中」でも実施可能か?. 日本透析医学会雑誌. 2013. 46(4): 427-34
人見泰正,林道代,衣川由美,他.「透析中」における内シャント血流量と実血流量の変動要因に関する研究. 日本透析医学会雑誌. 2012. 45(9): 863-71
鈴木尚紀,蓮池由起子、徳山正徳、他.溶質移動シミュレーションを用いた二重濾過膜血漿交換の安全な施行.日本透析医学会雑誌.2011;44(6), 543-550
人見泰正,衣川由美,林道代,他. 静脈還流の促進による透析低血圧症の予防効果. 日本透析医学会雑誌. 2011. 44(11): 1085-93
人見泰正,衛藤直久,林道代,他. 長時間使用における膜型血漿分離器「エバキュア」の性能安定性について. 日本アフェレシス学会雑誌. 2009. 28(3): 235-40
人見泰正,藤堂敦,染矢法行,他. 超音波パルスドプラ法による内シャント血流量測定の適正時間帯. 大阪透析会誌. 2005. 24(1): 33-7
人見泰正,岡山恭子,藤堂敦,他. 絶対的副甲状腺機能低下症に対するsevelamer hydrochlorideの効果. 大阪透析会誌. 2005. 23(1): 25-9