業績一覧

業績紹介 発表業績一覧

武内 崇,鈴木尚紀,押川千穂,辻 義弘,松井博志,人見泰正.二重濾過膜血漿交換療法における簡便な除去指標の作成.2016.第43回血液浄化技術学会(岡山)
鈴木尚紀,押川千穂,辻 義弘,松井博志,人見泰正.2016.第43回血液浄化技術学会.Best presentation award 最優秀演題賞
当院における 超音波検査を交えた VA管理の現状. 人見泰正. 2015. 第7回鴨・淀川透析Meeting(京都)
辻義弘,山口梢,佐久間俊,杉本憲彦,藤堂敦,鈴木尚之,人見泰正,水野(松本)由子.Approximate entropyを用いた透析患者の除水速度の違いによる自律神経活動の評価,第45回日本臨床神経生理学会学術大会,大阪,11月5-7日,2015
鈴木尚紀,川崎由紀,中野智彦,他.ヘモフィルタ変更に伴いCircuit Life-timeの延長が認められた症例における血液因子の特徴.第60回日本透析医学会学術集会・総会,横浜,6月26−28日,2015
鈴木尚紀,山崎裕司,川崎由記,他.二重濾過膜血漿交換における除去指標の標準化.第25回日本臨床工学会(福岡)
辻義弘,人見泰正,藤堂敦,他.除水速度の違いよる血液透析中の自律神経活動の経時的変化の検討,第44回日本臨床神経生理学会学術大会,福岡
鈴木尚紀,川崎由記,中野智彦,他.PS膜系ヘモフィルタの改良とCircuit Life-Timeへの影響.第42回日本血液浄化技術学会学術集会(東京)
人見泰正.エコーガイド下シャント穿刺法の手順比較と訓練用シミュレータの開発および評価. 日本医工学治療学会第33回学術大会,広島
人見泰正.VA管理のために必要なエコー情報とスキル. 第9回日本クリアランスギャップ研究会学術集会. 広島
人見泰正.VA管理において知っておくべき知識の整理-オープニングリマークス-. 第24回日本臨床工学会. 仙台
人見泰正,中川隼斗,廣田英二,他. 「低栄養高齢透析患者に対するAN69膜の多施設臨床評価 第一報」. 第56回日本透析医学会学術集会,神戸
鈴木尚紀.Membrane Life Timeから見たCRRT Hemofilterの特徴.第3回関西急性血液浄化ミィーティング(大阪)
鈴木尚紀,押川千穂,川崎由記,他.NMO-IgG陽性患者における免疫吸着療法の現状.第34回日本アフェレシス学会学術大会(長野)
鈴木尚紀、蓮池由起子、徳山正徳、他.免疫吸着療法における抗体吸着を規定する因子.第58回日本透析医学会学術集会(福岡)
辻義弘,浅川徹也,人見泰正,他.透析スタッフの攻撃性と業務終了後の自律神経活動との関連性,第58回日本透析医学会学術集会・総会,福岡
人見泰正,林道代,衣川由美,他. 透析中の「血圧低下」と「シャント血流量」の関連性. 第52回日本生体医工学会大会. IEEE EMBC 2013. 大阪
人見泰正,笹原知里,中川隼斗,他. 脱血の有無とシャント血流機能評価値との関連性 -透析スタッフによるシャントエコー管理の実現に向けて-. 第23回日本臨床工学会. 山形